2016年03月05日

自然栽培を考えます。

自然栽培論   著者 農業家木村

自然栽培は誰のものでもありません。
自然栽培に決まった定義はありません。
自然栽培は自由です。
自然栽培には未来があります。
自然栽培は真面目な農家の味方です。
自然栽培は理想ではありません。
自然栽培は手の届くところにあります。

自分の自然栽培を確立して自分の自然栽培を通せばよいのです。
誰かが決めた自然栽培なんてくそくらえ。
自分の自然栽培が無い人が他人の自然栽培感に頼るのです。
農して、生活して、継続して、成長して、後継者を残し 未来につなげること
さらに進んだ自然栽培の究極を目指す それが一番大事です。
言わなくても自然栽培農家なら、だれもがみんな究極の自然栽培を知っています。
頑張って自分の自然栽培を見つけ努力して進化する。

色々な自然栽培農家があっても良い、色々な自然栽培農家があるから面白い。


posted by 自然野菜大好き at 16:20| 愛知 ☀| Comment(0) | 自然栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。