2016年03月03日

自然栽培を考える 新規就農と慣行農家

最近、自然栽培を始める農家さんが増えてきました。
新規就農もそうですが、既存の慣行農法農家が自然栽培を始めることもあるようです。

なぜ自然栽培で農業をするのか考えてみました。

新規就農の場合は
環境に良いから
安全だから
美味しいから
アトピー・化学物質過敏症だから
畑を農薬や肥料で汚染したくないから
畑の肥毒を抜きたいから
未来につなげる農業をしたいから

慣行農家から自然栽培に転向する場合
(まったくの個人的意見ですからあしからず)
金儲けがしたいから
多少の農薬は自然栽培
多少の肥料は自然栽培
かっこいいから
だんだん耳にするようになったから
栽培中だけ無農薬・無肥料
慣行の畑と毎年交換して使えば
慣行野菜を自然栽培とだましてもわからないから
(怒られそうで怖いですがまだまだありますよ)

こんな農家が近くにありますから怖いですね
慣行農家が自然栽培を始めるとき一部の畑を自然栽培に使用して
残りは慣行農法のままの場合が多くあるようですが、
一部の畑は無農薬・一部の畑は農薬使用
生活の為にそれを否定するわけではありませんが、
金儲けのためだけの農業は無理があるように思うのは私だけでしょうか

決して慣行方法を否定するわけではありません。
又私も金儲けで農業をしていますが、金儲けの為だけではありませんので
あしからず。







posted by 自然野菜大好き at 13:59| 愛知 | Comment(0) | 自然栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。