2015年08月06日

お米の販売について、自然栽培を考える。

自然栽培のお米の生産者さんが増えてきました。
市場では結構、自然栽培米が出回ってきているようです。

ネットで検索するといくつか出てくるのでクリックして中を見てみるとびっくりです、いくつかのサイトではすでに売り切れ中ということで、販売されておりません。

話が変わりますが、最近自然栽培のお米が安く販売されているようです、何を思ってか慣行農法米とあまり変わらない価格での販売されているものもあります。安いに越したことがないと思うのは当然ですが、将来のある販売なら全く問題がありませんが、目先売りさばくための値段ならやめた方が良いと思います。しかも安く売ってすぐ品切れ、値段はネット上に残ったまま、自然栽培を継続して農業を真面目にしている農家さんにとってはこの上ないバカな行為と思うのではないでしょうか?継続して農業が出来る価格(継続とは後継者も育つ)で考えて販売しなくては自然栽培の将来はありません。

結局安売りは、自分の首を絞めることになると思います。
でも、消費者にとってはうれしいですね、しかしお米は周年食べますので一年を通しての販売が望まれます。






posted by 自然野菜大好き at 13:53| 愛知 ☁| Comment(0) | 自然栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。